2013/11/11

ちょっと哲学的な話をしてみた



○○が○○してくれないんだよねぇ~

○○はいいよね、○○で。

○○はわがまましてるね。 私は我慢してるのに。



ひとこといいたい・・

あほじゃないかと。


基本的に、人だから、こうなりたい、こうしたい、
もしくはこうありたい、こういたいっていうのがあると思う。
そういう思いを持つことは悪いことではない。
いいんだよ、人だし。


ただね、

自分で考えて、行動も起こさない(動きもしない)のに、
たらたら文句言ってるの見てると、ムショウにハラがたってくる。


自分がそう思うんだったら、
まずは行動してみたらいいじゃないかと。



あの人が自分の思った通りに動いてくれない、
こういてもらわないとイヤだ・・・

そんなふうに思ってたらたら文句いってるやつは
思考力、行動力はないと、自分で公言しているようなもの。
それはそれでいいのかもしれないけど、たぶん時代の流れに
のっていけなくて、おいていかれる。


あとは、人をうらやましがるぐらいなら、そういうふうになれるように
自分が努力したのかって話です。

最後は行動した者のみが与えられる。そういうことではないかと。


=====================================

最近、"自分で考えて動く" ということができない人が多すぎる。
というか、モノのたずね方を間違えている人が多すぎる。

一昔前の自分もそうだった。でも、行動をしないと何も生まれないことも
最近はよくわかってきたし、聞き方も変わってきた。

たとえば、○○でお願いできますか? という要望が
お客様から寄せられたとき、じゃあ、どうしたらいいんだろうと
自分で考えず、すぐにどうしたらいいですか? ときいてくる
馬鹿者が多すぎる。

どうしたらいいですか? ではなく、

xxさんより、こういうお願いがあって、それに対して自分は
こう考えるが、あなたはどう思うか?


というのが、正しい質問の仕方ではないかと。

自分でも考えず、ただ、どーしたらいい? わからない。 

こんな質問の仕方、小学生だって。

これがフツーの会社とかで当たり前だと思われてる。

自分からすれば、不思議で仕方ない世の中です。



0 Comments:

コメントを投稿